AEDの使い方は

AEDは誰でも使える

AEDを使って人の命を救う

もし、電車で隣に座った人が急に倒れたら…。もし、デート中に大切な人が倒れたら?あなたは何ができますか?心肺停止後からの生存率は、発生から1分経過するごとに7〜10%低下すると言われています。つまり、10分後にはほぼ0%の生存率となります。救急車の到着を待つ余裕はないかもしれません。AEDは、誰でも使うことのできる心肺蘇生のための医療機器です。単純明快な操作方法で、使用時には手順がアナウンスされます。目の前で倒れている人を救うことができるのは、遠くにいる医師でも救急隊でもなく、あなたしかいないのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 中古の医療機器の販売 All rights reserved