中古の医療機器とは

中古の医療機器の販売

医療機器を中古で販売するとき

買い替えなどによって使わなくなった医療機器は中古として利用できる場合があります。販売にあたっては、守らなければならない要件があります。所有者である医師や医療機関でないかぎり中古の医療機器の売買ができるのは販売業者である必要があります。その業者は、事前にメーカーに品質を確保するためにしなければならないことがないか確認する必要があります。結果として、点検や消耗品の交換などを指示された場合には、それを行う必要もあります。品質が確保されない場合には、そのまま廃棄しなければならないこともあります。患者の安全を守るための制度です。

中古の機器は販売前に問い合わせ

医療現場で使われている医療機器は日進月歩で新たな機能が開発されています。新たな機能がそのまま患者の安心につながることもありあます。患者はもちろん、使用者である医師や看護師の負担軽減にもなります。そのため、早く新しい機種が欲しいことから既に使っていた医療機器を中古として引き取ってもらうことがあります。引き取った業者は、新たな顧客に転売することにあります。法律では中古を販売する前にメーカーに連絡して転売の可否を確認するが必要と規定されています。特に問題ないと判断されれば問題なく転売することができます。

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 中古の医療機器の販売 All rights reserved